2005年01月01日

デスクバーナーで燃えたもの

(新年明けたし、今年の抱負でも書こうと思ったけど
とにかく修論かたして卒業する以外思いつかないので、
晴れ晴れした気持ちは春におあずけ。)

実は今、とある女友達と男友達の両方から恋愛相談を受けてまして。
お約束ですがお互いがお互いのこと気になっちゃうんだってさ。

で、お互いがお互いのことについてフェニルに相談してることまで双方知ってて。
もーおいらの存在意味ないジャン!
とっとと付き合っちゃえよ!!!

二人の口から直接は聞けないが、二人が親密になった熱いきっかけを私は知っている。

それはある土曜日の昼下がり。
研究室にはほとんど人は来てなくて、FちゃんとA君の二人きりだった。
A君はデスクバーナーで作業をしつつ、Fちゃんはちょっと離れたところで別の作業をしていた。
参考:デスクバーナー

A君が酸素炎ばーばー出しながらガラス細工をしていると、
突然バーナーのねじが緩み、
炎がゆらりとA君の顔に飛び込んできた!!

「ぎゃー」という叫び声に驚いて振り向いたFちゃんが見たものは・・・
髪が燃えた状態で走るA君の姿。
彼女は声も出せず硬直してしまったそうだ。

幸い前髪がちょっとチリになったくらいですぐ火は消えた。
ほっとしたと同時に、今度は笑いがこみ上げてきて
Fちゃんは悪いと思ってももう止められず
息ができないくらい笑ってしまったそうだ。
つられてA君も笑っちゃって。

・・・。
うん、多分それがきっかけ。
つり橋効果っていうんだよね。

・・・と、忘れそうになりました。
このカテゴリは、自分および研究室仲間が実際にやらかしてしまった実験事故を報告し再発防止に努めることを目的といたします。

教訓・・・人が少ない時の危険な作業は避ける。
教訓α・・・でも休日出勤もたまにはいいことある。



posted by あおりんご at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 実験を安全に行うために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

泡メーカー

このカテゴリ(実験を安全に行うために)は、
自分および研究室仲間が実際にやらかしてしまった実験事故(もちろん、笑って済むタイプのやつね)
を報告し再発防止に努めることを目的といたします。


後輩Iの合成実験。
抽出作業で大量に塩がでるのはよくあること、よくあること。

でもこれ、2リットルビーカーバッド(下向き矢印)

ドラフト中が泡だらけ。右端の方にあるのも全部そうです・・・

あははははわーい(嬉しい顔)
自分の実験じゃないからこそ楽しい黒ハート

教訓・・・新規の合成実験の時は小さいスケールで。

posted by あおりんご at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験を安全に行うために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

とりかえばや物語

このカテゴリは、自分および研究室仲間が実際にやらかしてしまった実験事故(もちろん、笑って済むタイプのやつね)
を報告し再発防止に努めることを目的といたします。


クリスマス気分もさめやらぬまま、今日も実験。
2つの実験を同時にやってたら、試薬を取り違えてしまった。
明日両方とも最初からやり直し。
まあやり直せるだけましと自分にいいきかせつつ。

……。

ああなんか全部やんなってきた!!
明日リベンジ終わったら今年の実験は全部終了にすゆ!!

教訓・・・クリスマス気分で実験しない。
教訓2・・・間違えるくらいなら同時進行で実験しない。




posted by あおりんご at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験を安全に行うために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。