2005年03月07日

温泉幹事名プレゼン

卒業旅行。
研究室メンバーで揃ってどこかいこうぜってことになった。
揃って、というのが意外に難しく一泊二日の温泉旅行となった。

いいだしっぺ(ワタクシです)が幹事の鉄則。
ああおっくう。
とかいいながらも楽しいことを計画するのはつらくても楽しい

28種類の温泉・舟盛り付・学生平日限定格安プラン
即決。

文句を言われるのを避けるため、みんなにいう際にはちょっとした工夫を施した。

「28種類の温泉は、ほとんどが混浴なんだよ。
学生限定プランだから、
ハタチそこそこのピチピチ女学生達が水着姿でぎっしりと入浴してるに違いないですよ

これには男性陣おおはしゃぎ。
「このプレゼン上手」と親指を立てられる。グッジョブ!
(みんなどうして修論発表の時いってくれないんだろうもうやだ〜(悲しい顔)

もちろん、水着姿のピチピチ女学生が本当にぎっしりかどうかはわかんないのですが。

男心のつかみ方が変な方向に分かってきた、今日この頃。



posted by あおりんご at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

ポリウチレン事件

ちょっとしたおちゃめ心から、
ウチノ君の修論発表用のパワーポイントの題名の

Polystyrene(ポリスチレン)

PolyUtyrene(ポリチレン)

に変えてみたところ気付かれず
彼はそのまま先生に提出してしまい
発表ギリギリに見つかって怒られ笑われていた。

その後彼は聞き込み調査から被疑者(私です)を割り出し
厳しい取調べを繰り返すも
被疑者も意地になってシラを切り通しているという。
posted by あおりんご at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

筆箱カツ

教授邸にお呼ばれ。

学部卒業の時にもお邪魔したのですが、そのときは手巻き寿司をご馳走になった。

先輩いわく、「教授邸で出されるのは手巻き寿司か、教授オリジナルのコロッケなんだ。
だから今回はコロッケだね」
そして先輩にコロッケの極意を教わる。

とてもおいしいらしい。
問題は量。

女子中学生の筆箱サイズのコロッケが
20050124_2329_000.jpg参考画像

一人平均10本は出る。

だから前日いも系のものは食べないこと、
当日の昼ごはんは抑え目にすること。



そして準備万端で迎えた当日のメニューは・・・
ひとくちカツでした。
もちろん奥様手作りの。おいしゅうございました黒ハート

(でも・・・実はちょっと楽しみにしてたの、教授の筆箱カツ
もう一生食べることはないんだろな。)

posted by あおりんご at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

バレンタイン・ラボラトリー舞台裏



うちの研究室(+合同でやってる隣の研究室)には古い悪しき伝統がある。
そうきっとどこでも同じだろうけど・・・

黒ハートバレンタインデーに男子全員にチョコ黒ハート

男女比率考えてくれよぅ〜
研究室、女おいら一人だぜあせあせ(飛び散る汗)

というわけで研究室のバレンタインデーにまつわる3年間を振り返ってみました。
長いし毒は吐くしオヤヂになるし見苦しいので続きは見たい人だけどうぞ黒ハート****続き****
posted by あおりんご at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

執筆の開始効率

学校と家とを往復しながら修論を書いている。

キリがいいから今日はこのへんにしておこう、
そういって帰りの身仕度をはじめる私にHさんはすかさずいった。

「キリのいいところで中断すると
開始効率が低下する。」


あはははは。
そうそう、なかなかはじめらんなくなるよねぇ。

そんなわけで次の段落に「しかしながら」とだけ書いて学校を後にするのでありました。
posted by あおりんご at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隣の芝生は・・・

修論提出まであと15日。

うちの研究室のお向かいは物性物理学科の研究室だ。

おいらたちは合成化学
そりゃアタマもいっぱい使いますが最後は
エイ、ヤーでやってみちゃえって世界です。
カラダ(実験)もフルに使います。

ところが物性ときて物理とくれば、
きっとパソコンや測定機器の前で
まゆにしわよせてうなっている時間が一日のほとんどを占めるのでしょう


だからか騒音に敏感で

私たちが毎日のように
「溶媒(運び)いくぞー」
「NMR順番まだー」
「掃除するぞー」「飲むぞー」
「がしゃーん(ガラスの割れた音)」
とか騒いでる(つもりはないんだけど・・・)のが気に障ったのか

ある日廊下に
「ここは理学系の研究室です。
静粛にお願いします。」

と立て看板が・・・

なんかバカにされた気分・・・ちっ(怒った顔)

看板作ってる暇があったら
直接いおうよ

もっといっちゃえば
研究すすまないのは騒音のせいでなくて
自分のせいでしょー

こっちは何か変な呪文を唱えながら廊下を往復してる学生や
階段の踊り場にねっころがって思索にふけっている学生に
いいしれぬ身の危険を感じながらも見てみぬ振りをしているのにさ・・・
posted by あおりんご at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

研究室に女一人ということ。

修論完成まであと17日。

ここでこっそり主張させてもらうぞー。
風俗・キャバクラ通いを公言してはばからないのは、
男らしいとはいわないぞー。



posted by あおりんご at 03:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

あわもり

修論提出まであと25日。

HさんのD論発表会。
そのあと沖縄料理屋で打ち上げ。

解放感に溢れた彼の表情をみて、
自分も解放された気分になってしまったらしく、


泡盛で2回リバース

記憶とばーす

次の日は一日死ぬかと思う位の2日酔い。

弁解させていただければ、
1杯目でもうおかしくなってたみたいです。
泡盛恐い。
母が恐い。
自分がキライ…
posted by あおりんご at 23:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

懐かしいと恋しい(学生食堂編)

修論提出まであと28日。
学食でみんなと夕ご飯食べた。
別に家で食べればいいんだけど、なんかこのメンバーとももうすぐお別れだな、
と少しセンチメンタルな気持ちになったのだ。

洗剤の味がするご飯も、
目の前で開けられるカレールーのレトルトパックも、
味噌を溶かしただけのお湯も、

皆のあきらめの表情とともに
懐かしい思い出となるのでしょうか。




…ないと思う。
少なくとも恋しくはならないな。
posted by あおりんご at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

シャーペン置き場

ja-pesi
研究室落書きシリーズ第二段。
ジャーペシ。

わざわざボールペシと分けたのに。

その辺にあるものテキトーに使ってて
テキトーなとこにほっぽっとく私達だけど、
ジャーペシだけはちゃんとジャーペシ入れにしまってしまう。
posted by あおりんご at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月03日

ウ@ノ

パンダがいる某有名動物園と同名の後輩の机にあった某男性用整髪料。



私このオヤジギャグかなり気に入ってて
「だっさーい」
「しょうもなーい」
「頭悪ぅーい」
なんて褒めちぎっていたんだけど・・・

落書き犯人は助教授らしい
posted by あおりんご at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月31日

東京観光withハヂワイフ〜その1・言葉の壁

恥クリスが日本にやってくる。

恥クリスとは、本名Nikos Hadjichri@tidis(検索を避けるため@つけました)、
高分子化学のごく狭い分野内では知らない人はいない偉いギリシャの教授様です。

学部生のころ、なんて読むのか分からず
勝手に恥クリスと呼んでました。
(はぢくりすてぃでぃす、と読む)
まあ恥クリスが雇用と古米と拙者のよな小物には関係のない話でござったが。しかし。

教授にチオフェニちゃん(学科の友人、研究テーマはもちろんチオフェン)と一緒に呼び出される。
半日、ハヂの奥さんの東京観光に付き合って欲しいという・・・。
「英語力試しのいい機会じゃないか!!」

二人とも修論が・・・イヤと言い出せずしぶしぶ承諾。
承諾を受けた直後に吐いた教授のセリフ。

「あ、奥さん英語できるかどうかわかんないよ。
ギリシャ語しか話せないかも。」

ちょっと待って!!あなたさっき英語力の力試しって・・・
おっさん薄汚いぞ(怒
私があたふたしていると、チオフェニーがにっこり笑っていった。

私ギリシャ語話せます。カタコトですけど・・・」

彼女が英語とロシア語が話せるのは知っていた(宇宙飛行士志望だから)。
なんか語学が趣味で、ベトナム語とかアラビア語とかレアな奴の勉強をするのが好きらしい。
参考サイト:ギリシャ語・・・物理学にしか見えないよ(泣

はにゃー台風←自分のおバカがきわだちます

まあ、だからこそ彼女はハジワイフ東京観光決行隊に選ばれたのだろう。
この忙しいのに・・・

さて、英語ですらアイタタなおいらが
生贄ハジワイフ東京観光決行隊員に選ばれてしまったのは何故でしょう?
(その2に続く)
posted by あおりんご at 16:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無人島にいったら

HさんはD論、私は修論作成に向けて向かいの席同士
鬱めなトークを繰り広げていたこの年の瀬。

「・・・無人島にでも逃避行したいねえ」

そうですねえ。二人してしばし遠い目になる。

「フェニルは無人島にいったら何がしたい?」

私?私は・・・

「・・・無人島にいって、丸一日思いっきり泣き叫びたいです」

しばし沈黙。

彼は私の話をなかったことにして「ハンモックで寝てみたいなあ」と話を続けた。

・・・鬱めだったのって、私だけだったかもしれない。

posted by あおりんご at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

イソシアネートでカップケーキ

実験室でカップケーキを発見した。

ure1おいしそーん黒ハート

でもまあ、食べてはいけません。
ポリウレタンですから!残念!!

助教授が学生を巻き込んでと一緒に試薬の整理をしてたところ、
古いイソシアネート(後ろの四角い容器)が出てきたので処理ついでに遊んでしまったそう。

イソシアネートを紙カップにいれ混ぜ混ぜすると空気中の水分が開始剤となって
モクモクモク・・・とカップケーキができるのだ。
触感は低反発マクラのよう(ていうかそのまんま)

それにしても・・・

ure2
助教授、遊びすぎ(笑

posted by あおりんご at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

GPCの源氏名

うちの研究室では、GPC(ポリマーの分子量を測定する装置)に女性名がついている。
そういう伝統らしい。

noriこちらノリコちゃん

先日相対分子量だけでなく絶対分子量や粘度まで同時に測定してくれるおりこうなGPCを購入した。
kao

名前はみんなして「アヤ」がいい(上戸彩の)とかいってたんだけど、
調整したDの先輩が「アヤ」を押しのけて私の名前をつけてくれたの・・・!
研究室に女の子は3人いるけど、おいらだけ卒業しちゃうからので記念に。
さりげないふりをしているけど実はすっげぃ嬉しい
いじられ好きな自分。わーいわーい。

その先輩談によると、このGPCはかなり扱いにくく、

・朝は動けない(立ち上がりが遅い)

・1週間位動かさないと、むくれてベースが安定しなくなる

などの特徴があるらしい(笑
さすが、研究室きっての遅刻番長の名をもらっただけあるな。
って、いばるな自分。

じゃ、今から学校いってきまーすわーい(嬉しい顔)





posted by あおりんご at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

大掃除

研究室の大掃除がありました。これに参加しなかったものには冬休みは無いのです。
まあ修論、卒論前の学生にはもともと無い様なものですけどねもうやだ〜(悲しい顔)

そういえば去年は実験室に掃除機をかける役になったのですが、
実は私あまり掃除機って使ったことがなかったのです。パラサイトシングルなもので・・・あせあせ(飛び散る汗)

コードさばきがうまくいかず、本体がひっくり返るとイライラし、
もう落ちてるミクロチューブやらスナップバイヤルやらがしがし吸ってたら
「怖くて見てられない・・・ふらふら」と周りに取り押さえられました。
(解説:ミクロチューブ・スナップバイヤル・・・ともにサンプルを入れるガラス容器。3〜4 cm位。)

今年はそんなことしませんよぴかぴか(新しい)
実験室担当から外されたし・・・
排水溝の掃除をしたりしました。
色とりどりでぬーるぬるでした。

posted by あおりんご at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

いい香りのする女

その美貌はいまや伝説となっている研究室OGのYさんは、
傍を通るといつもかわいいフルーティな香りかわいいがしてシャイな男どもにひとときの安らぎを与えていたという。

私も見習わなくては!!と常々思うのですが。

先日、後輩に「先輩、いい匂いがする・・・」といわれ、ゴキゲンになる。
「そおかなあ?(香水かしらんハート)」

「・・・芳香族蒸留したでしょ」

はい。tert-ブチルベンゼン、蒸留したとですもうやだ〜(悲しい顔)

俺の傍を通ると、発がん性の香りがするとです・・・
posted by あおりんご at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。