2005年03月24日

つけやきENGLISH

image/styrene4-2005-03-24T23:33:23-1.jpg入社してすぐTOEICがあるらしい。
慌てて購入。
さぁやろうと机にむかうも、最初にするのはブログの更新。
だみだこりゃぁー
posted by あおりんご at 23:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 実験ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

合成したい

修論が終わって、まず何したい?

同期の友人に聞いたら、
「とにかく合成したいっ!
デスクワークもーやだ!
なんでもいいからなんか作らせてってかんじよ!」

なんていうからやっぱ進学組は違うなぁ、偉いなあと感心してたら。

次の日、マドレーヌを作ってきてくれました。
いや、おいしかったけど…


「合成」ってそっちかよ!!

合成実験と料理は実際、かなり似たものだけどね。

posted by あおりんご at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

寂寞

今週末の修論発表会が終わったら、ぶっちゃけすることがない。
実験、実験、学会、実験、実験、就活、実験、実験、実験、だったこの3年間。


やるべき実験が、もうない。
だって終わってしまったんだもの。


あぁ何しよう。


楽しいことが大好きなこの私のわくわくを打ち消してしまうほどの寂寞。
なにこれ。



ま、好きにして遊ぶとは思うけどね(^O^)
posted by あおりんご at 01:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 実験ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

変態テトラポット装置



携帯のカメラ一回じゃ収まりきれなくなったCさんの実験装置。
別名変態テトラポット装置
装置が変態なのではなく、このテトラポット(右側の部分ね)を開発した人がちょっと・・・たらーっ(汗)

この変態装置、作れる人が限られてて。
(まあこれ使わなきゃいけないテーマの人というわけだけど)
私もその一人です。エッヘン手(チョキ)

でも卒業したら即効で作れなくなっちゃうんだろうな・・・

修論提出まであと16日。
posted by あおりんご at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

平成教育委@会的トリビア

修論提出まであと18日。

徹夜しちゃいました。
でも修論書いてた時間、1時間に満たないです。
ブログで遊んじゃった失恋

イントロは提出したので、次は実験項。

NMRの帰属とGPCチャートをパソコンに取り込むだけで2日かかった。
(ていうかまだ終わっていないもうやだ〜(悲しい顔)

日頃からコツコツとデータをまとめておけば、こんな苦労をしなかったのに・・・
後悔先にたたず。

そしてHさん(師匠)にいわせれば、

後悔役にたたず。
次行くベー

ところで、データまとめ中に思いつきました。
平成教育委@会的カウントダウン修論クイズ〜



○の中に入るアルファベットは何でしょう?
S, D, ○, Q, M




ファイナルアンサー?


正解はTでぃす。

解説:
s = singlet
d = doublet
t = triplet
q = quartet
m = multiplet

NMRのスペクトルの分類でした。
mの意味が実はずっとわかっていなかった。
(近い話になるとうまくそらして逃げていた)
わかってよかたわー
posted by あおりんご at 05:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 実験ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

ラスト・ポリメリゼーション

0430
おそらく人生で最後の兄音十号、(誤変換に一人で吹いたわーい(嬉しい顔)
ぬくぬくと(重合温度30度)進行中。

修論完成まであと23日。

うちの研究室では、ポリマー合成するごとに1つづつ名前(ランナンバー)をつける。
もちろん「マリナ」とか「明美」とかゆんじゃなくて、アルファベット+数字の味気ない名前。

それでも、やっぱりターニングポイントとなった実験のランナンバーは忘れないんだよね。
02-23とかね。ぞくぞくしたね。
03-13もね。「あっ」とか声あげちゃったよね。
04-03も、本当はすごかった。
・・・たかが数字を思い出して涙さえにじむ私はいいのだ幸せなのだ。

それにしても、がむしゃらにがんばった3年間だったなあ。
トータル重合数は、75回になった。
(100狙ってたんだけど、駄目らったあせあせ(飛び散る汗)
思えば私の人生はいつもどこかちゃらんぽらんで、
こんなにがんばったことなんかなかった。

でもがんばったからこそ自分の能力の限界は痛いほど知らされたし、
それもあって進学でなく就職の道を選んだのだけど
けれどけれど。

これだけがむしゃらになれたんだから、
向く向かないはともかく私、
結構実験が好きだったんじゃないかって
今更ながら思う。

「就職先でツカエナイって追い出されたら戻ってきてもいいですか」
ちょっと泣き言をいったら
教授は「考えといてやる」とまんざらでもなさそうだったので
ちょっと嬉しかった。

Hさん(実験の師匠)、教授、いるかわからんが有機化学の神様。
3年間本当にありがとうございます。
すごく楽しかったです。
posted by あおりんご at 02:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 実験ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

最後の粘度測定

修論提出まであと27日。

でもまだ実験残っててさ。

上から見たウベローデちゃん。
多分人生最後のウベを使った粘度計測。

これキツイんだーふらふら
作業自体は誰にでも出来ることなんだけど(時間計るだけ)
誰にでも出来ることも積み重ねれば君にしかできないこととなるんだよ。
なんて中学教師みたいになってしまいます。

よくストップウォッチ使った暇つぶしで、
ちょうど1秒のところで止めるお遊びがあるじゃないですか。
あれが得意な人おすすめ。
楽しめるんじゃないでしょか。
ただし一回約2〜3分で、1サンプルに付き最低15回
同じ事を繰り返しますがね。
あたしもう二度とやりたくねぃです。
反射神経が鈍いから何度も失敗するし
リッチなとこでは自動で計測してくれるらしい・・・
posted by あおりんご at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

ナスフラを太陽に

修論提出まであと28日。

研究室はじめ。

やり残した実験をちょぼちょぼやる。
片手にナスフラ(スコ)を持って、もう片方の手でベンゼンの瓶を持ってふと思う。
3年間の実験生活で身にしみて分かった当たり前のこと。

瓶の蓋は片手では開けられない。

中に入っているのが発がん性物質だったらなおさらふらふら

posted by あおりんご at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

A教授伝説〜年賀状編

助教授の話をしたので教授の話でも。

膨大な量の仕事を助手や学生におしつけ、慌てて午後4時に学校を出るH教授。
何か用事があるのかな?





「んー、年賀状出さなきゃならんので」


そのままご実家へ帰省されてしまったA教授。
えええーもうやだ〜(悲しい顔)
posted by あおりんご at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

性活の垣間見える

友達の携帯に保存してある画像を見るのって面白そうだ。
(推量形なのは見せてもらう機会ってほとんどないから・・・ていうか
女友達が極少ないからもうやだ〜(悲しい顔)

彼氏とかペットの写真、食べたものや買った服、自分の決め顔、変顔。
道端の小さな花とか撮っちゃってたり。
性格&生活、略して性活がでると思う。

ちなみに私は・・・

  
こんなんばっか(20個近く)

別に愛情溢れて撮ってるんじゃないですから!!
色の変化を観察して比較検討したかったんですから!!
(時間も同時に記録できて便利なのだ携帯電話

でもおいらの性活って・・・

posted by あおりんご at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

ご挨拶

はじめまして。
現在修士2年、有機合成系の研究室に所属しています。
酸素バーナーで焦がした両腕の火傷はぴかぴか(新しい)男の勲章ぴかぴか(新しい)です。

修論まであと2ヶ月ちょい。
そして学生でいられるのもあと3ヶ月です。

これからの、ハードかつ貴重な実験ライフをブログという形で残しておこうと思い立ちました。
目標毎日更新!ひたすら更新している時は、修論からの逃げなのねとか思いつつ、優しい目で見守っててください。

ええと、出てくるであろう登場人物紹介〜

スペードA教授スペード
研究のために教育も家庭も社会さえも放棄した、研究ひとすじの大学教授。
こういう生き方もあるんだな、とちょっと尊敬。
絶対真似しない(できない)けど☆

クラブHさんクラブ
10を聞いて9忘れる私に実験のいろはを教えてくれた、ドクターの先輩。
彼に足を向けては寝られないほど恩があります。
だから曲がりくねって長く続く彼女ののろけ話くらい、いつまでも付き合う覚悟です。
実験のみならずお笑いの師匠でもあります。

ハートMくんハート
マイ彼氏。同期、博士課程進学予定。
ビーカーを握りつぶして血まみれになったり、
ガラス細工中に笑わされて歯ぐきにガラスの破片がささったり、がむしゃらな人。
まあ私をえらんだという時点ですでにがむしゃらさんだ。

後の人はまたその時ごとに・・・
posted by あおりんご at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 実験ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。