2005年04月05日

ある研修生の苦悩

社会科が苦手だった。地理も歴史も公民も。

昔からお金を儲けることが社会貢献になるということがよくわからなかった。

今日の研修でなんとなく分かった。
そうね税金も増えるし雇用も増えるし。

でも今日の復習をしてまたわかんなくなった。
うちの会社が儲ければ払う税金も増えるし雇用も増える。
福祉は充実して犯罪率も減少。
でもライバル会社の払う税金は減って雇用も減るんじゃないの?

こういう疑問はどうすれば納得するんだろう。
技術屋だからまいっかって逃げはよくないと思うんだよね、
もう温室(大学)から一歩踏み出したんだから。あとまだ全然技術屋じゃないし
うみゅー



posted by あおりんご at 01:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会人準備号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイジョブなりよ。
寡占化が進まない限りは、そんなに1社だけがぼろ儲けはできないでっす。

それに、会社によって社会での役割は違うなりよ。
景気の牽引役であったり、労働者のセーフティネットであったり。

その中で、自分の立ち位置を捜していくのだぁv

P.S.ちなみに社会科は覚えることが多いのでキライです(泣
  (いつも社会科だけ成績悪かったしなぁ...
  (↑覚える気なし。
Posted by じぃ at 2005年04月05日 13:09
おおぉ、そうかあ。うむむ。
やっぱ実際に社会に触れないと、とんちんかんになってしまいますね。

自分の立ち位置かあ・・・
とりあえず、ぺーぺーちゃんであることは間違いないです。

ちなみに社会科、覚える気ムンムンだったのに
成績悪かったです。くすん
苦労したなあ〜
Posted by あおりんご at 2005年04月06日 00:19
きょうあおぱんがここにふぇにるの犯罪へ減少するはずだった。
Posted by BlogPetの「あおぱん」 at 2005年04月06日 13:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。