2005年02月27日

筆箱カツ

教授邸にお呼ばれ。

学部卒業の時にもお邪魔したのですが、そのときは手巻き寿司をご馳走になった。

先輩いわく、「教授邸で出されるのは手巻き寿司か、教授オリジナルのコロッケなんだ。
だから今回はコロッケだね」
そして先輩にコロッケの極意を教わる。

とてもおいしいらしい。
問題は量。

女子中学生の筆箱サイズのコロッケが
20050124_2329_000.jpg参考画像

一人平均10本は出る。

だから前日いも系のものは食べないこと、
当日の昼ごはんは抑え目にすること。



そして準備万端で迎えた当日のメニューは・・・
ひとくちカツでした。
もちろん奥様手作りの。おいしゅうございました黒ハート

(でも・・・実はちょっと楽しみにしてたの、教授の筆箱カツ
もう一生食べることはないんだろな。)

posted by あおりんご at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。