2005年02月20日

修論発表

修論発表してきました。
発表20分、質疑応答10分。
おいらの3年間(実際にはM1後期までの実験だけど)30分にぶちこんできたよ。

つつがなく終了・・・といいたいところなんだけど。
発表中、パソコンの電源がいきなり切れるというアクシデント発生。
(コンセントから電気が供給されていなかったらしい)
スクリーンが真っ白になるのと同時に、
私の頭もホワイトアウト

我に帰ると慌てて延長ケーブル持って来るHさんの姿が・・・
私はコンビニレジバイト経験ですっかりピンチの時に顔が自動的に笑う癖が身についてて、
教授やドクターの先輩があたふた動いている中
一人ニコニコ笑いながらつったってる姿は異様だったろうな。

気を取り直して再開した私はいきなり
「この場合反応時間を24時間から168時間に増殖させて・・・」
とやってしまい周囲の失笑を買う。

「でもあんなんで笑いが起きるってことは
みんなそれまで全然フェニルの発表聞いてなかったってことだよなー」

とはちゃんと聞いてくれていたらしいマイ彼氏の弁。
どゆ意味やねんちっ(怒った顔)

発表の直前に教授に
「君は『できた』とか『やった』とか
話し言葉になる癖があるから
発表の時は『合成された』とか『報告する』とか
ちゃんとした言葉でやるんだぞ」

なんていわれてしまい、
意識して漢字の多い表現を使ったんだけど
うまくいかなかったよ。

質疑応答の時の質問者との話の噛みあわなさ
学科1,2を争う出来だったらしい。

私としては最後の質問者の笑顔は
我が意を得たり」の意味と思ってたんだけど

はたからみると
もういいや」の顔にしか見えなかったみたい。


それでもなんとか無事(?)終了、打ち上げ〜ビール

酸素エヴリバディ☆
(注:酸素→O2→オッツー黒ハート

教授に今日の感想を聞かれ、
さすがに感慨深かったので真面目に答える。

「なんか、3年間あっという間だったなー、と。
今日という日は人生の一つのセツメだなあって・・・」

教授「節目(フシメ)のこと?」


・・・。


最後までかっこつかない一日でした。はぁ。




posted by あおりんご at 05:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 修論ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぬはは。
おつかれさんなのにゃ〜。
Posted by じぃ at 2005年02月20日 13:27
うふふん。
ありがとさんなのでした〜☆
Posted by ふぇにる at 2005年02月21日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。