2005年01月26日

執筆の開始効率

学校と家とを往復しながら修論を書いている。

キリがいいから今日はこのへんにしておこう、
そういって帰りの身仕度をはじめる私にHさんはすかさずいった。

「キリのいいところで中断すると
開始効率が低下する。」


あはははは。
そうそう、なかなかはじめらんなくなるよねぇ。

そんなわけで次の段落に「しかしながら」とだけ書いて学校を後にするのでありました。
posted by あおりんご at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。