2005年01月26日

隣の芝生は・・・

修論提出まであと15日。

うちの研究室のお向かいは物性物理学科の研究室だ。

おいらたちは合成化学
そりゃアタマもいっぱい使いますが最後は
エイ、ヤーでやってみちゃえって世界です。
カラダ(実験)もフルに使います。

ところが物性ときて物理とくれば、
きっとパソコンや測定機器の前で
まゆにしわよせてうなっている時間が一日のほとんどを占めるのでしょう


だからか騒音に敏感で

私たちが毎日のように
「溶媒(運び)いくぞー」
「NMR順番まだー」
「掃除するぞー」「飲むぞー」
「がしゃーん(ガラスの割れた音)」
とか騒いでる(つもりはないんだけど・・・)のが気に障ったのか

ある日廊下に
「ここは理学系の研究室です。
静粛にお願いします。」

と立て看板が・・・

なんかバカにされた気分・・・ちっ(怒った顔)

看板作ってる暇があったら
直接いおうよ

もっといっちゃえば
研究すすまないのは騒音のせいでなくて
自分のせいでしょー

こっちは何か変な呪文を唱えながら廊下を往復してる学生や
階段の踊り場にねっころがって思索にふけっている学生に
いいしれぬ身の危険を感じながらも見てみぬ振りをしているのにさ・・・
posted by あおりんご at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。