2005年01月13日

懐かしいと恋しい(学生食堂編)

修論提出まであと28日。
学食でみんなと夕ご飯食べた。
別に家で食べればいいんだけど、なんかこのメンバーとももうすぐお別れだな、
と少しセンチメンタルな気持ちになったのだ。

洗剤の味がするご飯も、
目の前で開けられるカレールーのレトルトパックも、
味噌を溶かしただけのお湯も、

皆のあきらめの表情とともに
懐かしい思い出となるのでしょうか。




…ないと思う。
少なくとも恋しくはならないな。
posted by あおりんご at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の風景。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1573456

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。